事業資金融資のローンを利用しよう

MENU

事業資金融資のローンを利用しよう

事業資金融資のローンを利用しよう

事業資金の融資を受ける場合、ほとんどの事業主はローンを組むのではないでしょうか。

 

数十万円や数百万円の事業資金融資を受ける事業主がほとんどであり、それだけの融資金額を一度に返済できる事業主は少ないと考えられます。

 

ローンを組むことで毎月の返済負担を軽くすることができますので、まとまった事業資金融資を受けるのであれば、積極的にローンを活用すべきでしょう。

 

では、事業資金の融資に利用できるローンにはどのような種類があるのでしょうか?

 

以下にまとめてありますので、ぜひ参考にいただければと思います。

ビジネスローン

ビジネスローンは、事業資金の融資に最も高い人気を誇っているローン商品です。

 

ビジネスローンが事業資金融資に選ばれている最も大きな理由は、やはり無担保・無保証で利用できるということではないでしょうか。

 

事業資金融資に対応している一般的なローン商品の場合、土地や建物などの不動産、および保証人を用意しなければなりません。

 

一方、ビジネスローンならどちらも用意することなく事業資金の融資を受けることができますので、より幅広い事業主にお役立ていただけるでしょう。

不動産担保ローン

不動産担保ローン

不動産担保ローンは、土地や建物といった不動産を金融業者に預けることによって事業資金の融資を受けられるローン商品です。

 

不動産担保ローンの最大のメリットは、やはり金利が圧倒的に低いということでしょう。

 

ビジネスローンと比べると金利負担をかなり抑えることができますので、健全な財務に一役買ってくれます。

 

また、数千万円もの事業資金融資に対応している不動産担保ローンも多く、より大きなビジネスチャンスを狙えるローン商品と言っても過言ではありません。

 

ただし、不動産担保ローンで事業資金の融資を受けた場合、返済が滞った際には預けている不動産を競売にかけられてしまいますので、その点は注意してください。

公庫の事業資金融資ローン

公庫の事業資金融資ローンとは、日本政策金融公庫が中小事業向けに提供しているローン商品です。

 

新創業融資制度や新規開業資金、普通貸付、マル経融資が用意されており、状況に応じて選ぶことになります。

 

担保と保証人なしで融資を受けられるうえ、低金利・高融資額となっていますので、ビジネスの強い味方となってくれるローン商品と言えるでしょう。

 

しかしながら、公庫の事業資金融資ローンの審査は非常に厳しく、契約までたどり着くのは難しいとされています。

 

自己資金の金額も条件のひとつとなっている他、さまざまな条件が設けられていますので、これから事業資金融資のローンを選ぶのであればビジネスローンがおすすめです。


事業資金融資のローン あわせて読みたい記事

 

事業資金融資ローンの借り入れ方法は、そう難しくありません。もちろん事業資金融資ローンによって借り入れ方法に若干の違いこそありますが、大きな違いはないと言って良いでしょう。ここでは事業資金融資ローンの一般的な借り入れ方法をリストアップしてみましたので、チェックしてください。インターネットでの事業資金融資ローンの借り入れ昨今において最もポピュラーとなっている事業資金融資ローンの借り入れ方法は、インター...

 
 

事業資金融資ローンで事業資金を調達するには、いくつか方法があります。どの調達方法においてもそれなりのメリットとデメリットがありますが、上手に活用すれば円滑なビジネス展開をサポートしてくれるでしょう。では、事業資金融資ローンで事業資金を調達するにはどんな方法があるのでしょうか?以下で具体的に解説していきたいと思いますので、事業資金融資ローンに申し込む前にちぇっくしていただければと思います。インターネ...